リクナビネクスト 登録

転職サイトのリクナビネクストとは?

転職サイトのリクナビネクストとは?

皆さんは一度転職を考えたことがありますよね?
職業安定所以外で活用できるのが『リクナビネクスト』という転職者向けのサイトです。

 

職業安定所では紹介されていない大手企業の求人情報が載っていることが多々あります。

 

今まで利用してこなかった人にとっては、これを活用すれば就職できる機会を増やすことが可能です。

 

この記事では『リクナビネクスト』の基本情報から実際に利用した体験談まで広く紹介し、転職の手助けとなる必要な情報をお届けいたします。

 

転職サイトのリクナビネクストとは?

リクナビネクストとは株式会社リクルートキャリアが運営する大手の転職サイトです。
多くの企業がこのサイトに求人を出しており、対象は日本全国です。
また職種のジャンルの幅広いことも特徴的です。

 

時々求人特集を組み転職者に対して求人を紹介しており、さらに転職支援サービスが充実しているので公共職業安定所に毎日通うのが大変な方にとっては、自宅に居ながらで転職活動のために利用できるありがたいサイトなのです。

 

リクナビネクストを使って転職する流れ

リクナビネクストを利用するにあたり、まずは無料で会員登録を行います。
リクルートを利用している方でリクナビネクストの利用が初めての方であればリクルートIDを持っていれば楽にログインできます。
登録を済ませると求人検索ができるようになります。

 

まず勤務地の都道府県をクリックして求人検索を行うか、職種から好きなジャンルの仕事を選んで求人検索を行うことになります。
もしくは両方同時に指定して行うやり方もあります。

 

例えば、都道府県の地域を仙台に設定して職種から営業という大カテゴリーを選択し、さらにサービス系という業種の中カテゴリーを選んで詳細な部分で求人検索をすることだってできるのです。

 

そして気に入った求人を見つけたら『応募画面に行く』というボタンを押して応募することになります。

 

あとは各企業がリクナビネクスト上で設定した必須項目を、「プロフィール」「学歴・語学・資格」「経験職務チェック」「職務経歴」4項目記入はおろか、それ以外に要素も任意で記入して、総括して【応募レジュメ】と呼ばれる内容を確認します。

 

最終的に『この求人に応募する』ボタンを押せば求人応募完了です。
数日後、企業から記入した連絡先へ電話やメッセージが送られることとなります。

 

そこから面接などを通して一般的な就職活動と同じ形を取ることが多いです。

 

 

リクナビネクストを使った体験談

私は数年前にリクナビネクストを利用して、何社か筆記試験を通過して面接までこぎつけたことがあります。

 

その時は職業安定所だけ利用した就職活動では不安だったので、新たにリクナビネクストを利用することにしたのです。

 

まず驚いたのはリクナビネクストが国内最大級の転職サイトというだけあって、職業安定所では紹介されていない魅力ある求人が募集されていたことです。

 

また履歴書が不要で全体を通して一度、プロフィールやアピールポイントなど時間を入念に費やしますが、事前に記入しておけば次の求人に応募する際にわざわざ手書きで履歴書を書かなくても済むわけです。

 

それだけで労力をカットできます。
大手企業の求人を探す際には職業安定所だけではなく、さらにリクナビネクストを利用すれば自分がやりたい仕事の求人に出会える確率が高くなります。

 

その時の求人で私は小売業最大手ドン・キホーテの販売職に応募して、筆記試験を突破し一次面接を通過して最終面接まで行きました。

 

残念ながら落ちてしまいましたが、割と条件がよい求人だったので少しもったいない気持ちになりました。
要は職業安定所以外も積極的に利用して転職できる機会を増やすことが重要だと私は思いました。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ