転職サイト とは

転職サイトとは?

転職サイトとは?

 

「転職を考えているけど、転職サイトってどう使えばいいの?」

 

このページを見てくれている方の中にはこの様な悩みをお持ちの方が多いのではないかと思います。

 

ハローワークと違い、自分のペースで応募できる転職サイト。

 

しっかりと使っていい転職にしたいですよね。

 

この記事では転職サイトについて詳しくご紹介していきます。

 

転職サイトとは?

転職サイトとは、インターネット上で求人情報を提供しているサイトのことです。

 

24時間、全国の求人情報から希望の職業を探して応募することができます。

 

ハローワークが企業から無料で求人を出しているのに比べ、転職サイトは中途採用を行う企業がお金を払って求人広告を出しています。

 

お金を払っている以上、企業としては優秀な人材を全国から集めたいと考えるはずです。

 

そのため、他社よりも自社を選んでもらえる様に会社の魅力や情報をしっかりと伝えてくれます。

 

無料であるが故に、求人に積極的な企業だったり、離職率の高い企業も簡単に求人を出すことができます。

 

有料で求人を募集する転職サイトの方がいい職場を探しやすい環境にあるといえます。

 

 

転職サイトを使って転職する流れ

 

転職サイトから転職する流れは以下の3つです。

 

1、自分の希望とする会社を探してエントリー
転職サイト内にある求人情報から働きたいと思う会社にエントリーします。

 

2、企業からのスカウト
サイトに職歴や資格などのスキルを登録して、
そのスキルを必要としている企業からスカウトをもらいます。

 

3、エージェントからの紹介
サイトに登録後に、キャリアアドバイザーと面談をします。
自分の方向性やキャリアを客観的に見てマッチする企業を紹介してくれます。

 

一口に転職サイトと言っても、自分でじっくり探したい人、身につけたスキルや経験を活かしたい人、しっかりと相談してから決めたい人など、様々な用途で利用することができるのです。

 

 

転職サイトを使った体験談

 

私が新卒で入社した職場は、いわゆるブラック企業でした。
給料は安いうえにサービス残業は当たり前で、繁忙期は早朝から夜中まで仕事して帰って寝るだけの生活が続いていました。
毎日働いているものの、将来に対して不安しか無かったことを覚えています。

 

転職サイトを利用したきっかけはたまたまです。
CMで転職サイトのことを見たのが始まりで当初は転職についてそこまで真剣に考えていませんでした。

 

当時は考える力もなくなっていたのかもしれません。
求人の企業の業務内容を見るまで今の働き方がおかしいことに気づいてませんでした。

 

求人情報には第二新卒の採用も行ってる企業がいくつもあり、そのことを知ってから真剣に転職しようと動きました。

 

仕事の合間に、企業選びや履歴書の作成を行うのは大変でした。

 

休みの日も面接に行ったりしたので、転職活動中はほぼ休みは無かったです。

 

2ヶ月間で6社を受けて1社から採用をいただきました。
転職が決まった時に、これまでの苦労が報われた気持ちと現状を変えることができ安堵感を感じました。

 

退職する際に、上司から色々と言われましたが後悔はありません。

 

 

転職を真剣に考えてる人はもちろんですが、
「どうしようか悩んでる」
「将来に不安がある」
という人にも転職サイトを見てみることをオススメします。

 

今の職場との収入面などの待遇を見比べることで不安や悩みの解決を後押ししてくれるかもしれません。

 

私の転職はたまたま目にしたCMから始まりましたが、決断し動いた結果、不安だった毎日を変えることができました。

 

 

今より、より良い環境を手に入れたいのならば、ぜひやってみることをオススメします。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ